MENU

イタドリサプリで関節の悩みを改善できる?イタドリサプリが人気の理由

↓↓今すぐ試してみる↓↓

 

グルコサミンサプリ イタドリ

 

イタドリサプリとはいっても色々な種類のものがあります。では、このイタドリというのはどのようなサプリメントなのでしょうか。イタドリというのは、漢字にすると「痛取り」と書くのですが、読んで字の如く身体の関節の痛みを取り除くことができるサプリメントになります。

 

階段の昇り降りにおいて膝の関節に強い痛みを感じる人も多いでしょうし、重い物を持ち上げる時に腰に痛みを感じるという人も多いでしょう。そのような関節の痛みに悩んでいる方にとって、このイタドリはおすすめです。イタドリは、カプセル錠のサプリメントを1日に3錠飲むだけです。サプリメントですので、毎日でも手軽に続けることができます。

 

イタドリが選ばれる理由

イタドリは関節の痛みを取り除くうえで効果的なサプリメントです。関節の痛みを取り除くサプリメントといえばグルコサミンです。グルコサミンといえば関節の痛みを改善するもの、というイメージが強いのですがグルコサミンというのは軟骨成分を補充する成分です。そのため、痛みを根本的に取り除くというのは困難なのです。

 

イタドリは北海道産の植物を使用しているのですが、古くから痛みに対して効果を発揮するといわれる薬草です。イタドリには健康成分が豊富に含まれているのです。

 

イタドリに使用されるオオイタドリにはレスベラトロールと呼ばれる成分が配合されています。このレスベラトロールは痛みに対して効果がありますし、同時にグルコサミンやコラーゲン、そしてコンドロイチンも配合されているのです。

 

 

このような成分が痛みの原因となっている減少した軟骨成分を補充する上で高い効果を期待することができるのです。さらに清酒酵母や赤ショウガといった成分もぎゅっと凝縮されて含まれているのです。こういった成分のおかげでイタドリは関節のトラブルに対して効果を発揮してくれます。

 

イタドリの魅力は効果の早さ

サプリメントというのは薬剤ではありません。そのため、効果を実感するためには時間がかかってしまいます。しかし、イタドリに関していえば一般的なサプリメントとは違い、早く効果を実感できるのです。

 

1ヶ月もあれば多くの方が効果を実感し、膝の痛みを改善できているのです。では、グルコサミンやコラーゲンを摂取するのであれば、サプリメントではなく注射の方が良いと思っている方も多いでしょう。実際にはどうなのでしょうか。

 

イタドリよりもコラーゲン注射の方が良い?

グルコサミンやコラーゲンを体内に補給する場合には、やはりサプリメントとして口から飲むよりも、直接関節に注射でコラーゲンやヒアルロン酸を注入したほうが良いと思われるでしょう。

 

グルコサミンサプリメントというのは医薬品ではありませんので、絶対に関節の痛みを改善できるというわけではありません。さらにグルコサミンのサプリメントというのは、摂取したグルコサミンを確実に患部に届けられるのかといえば疑問が残ります。

 

グルコサミンやコラーゲンというのは軟骨だけでなく爪やお肌に対しても使用されています。つまり、サプリメントから体内に吸収されても、全ての量が関節に使用されるとは限らないのです。そう考えると、注射でグルコサミンやコラーゲンを直接患部に注入した方が良いと思われるでしょう。

 

しかし、注射の場合にはクリニックに行って注射をしてもらわなければなりませんし、費用もかかります。もちろん注射ですので痛みを我慢しなければなりません。

 

また、注射では将来的に起こりうる関節の痛みを予防することはできません。グルコサミンというのは年齡によって次第に減少してしまう成分です。そのため普段から意識をして摂取しなければならないのです。とはいっても、グルコサミンやコラーゲンの多く含まれる食品を毎日食べるというのは難しいのです。

 

そのような場合にもサプリメントがおすすめです。効果を確実に得たいのであれば注射がおすすめですし、毎日の生活の中で関節の痛みを予防改善し、なおかつ痛みのない方法を選びたい方にはサプリメントがやはりおすすめです。

 

グルコサミンとコンドロイチンの相乗効果

イタドリに含まれるグルコサミンとコンドロイチンですが、関節に良い成分といえばグルコサミンです。そしてこのグルコサミンと同じくらいによく知られているのがコンドロイチンです。このグルコサミンもコンドロイチンも、関節の動きをスムーズにするうえで欠かすことができない成分なのです。

 

グルコサミンとコンドロイチンというのは、似ているようで違いがあります。グルコサミンはアミノ酸同士が結合することによって作られている成分です。グルコサミンを継続して摂取することによって減少してしまった軟骨を少しずつ再生させることができるのです。

 

そしてコンドロイチンは軟骨を再生させる効果はないのですが、関節と関節の中間でショックを吸収する働きがあります。コンドロイチンがなければ、関節同士が衝突してしまい、激しい痛みを感じると同時に歩行時などにおける衝撃を吸収することができません。

 

コンドロイチンとコラーゲンを同時に摂取することで、コンドロイチンは軟骨が受けるダメージを予防することができますし、グルコサミンはダメージを受けた軟骨を再生することで、関節がスムーズに動くようにすることができるのです。

 

グルコサミンというのは1日に1000ミリグラム前後、コンドロイチンにおいても1000ミリグラム程度であると言われています。この量を目安にしてサプリメントを利用して摂取するというのがおすすめです。

 

ただし、グルコサミンとコンドロイチンとを別々のサプリメントで摂取するというのは面倒ですし、たくさんの錠数を飲まなければなりません。錠剤を飲むのが苦手な方にとっては大変な作業です。さらにコストもかかてしまいますので、グルコサミンとコンドロイチンとを同時に摂取するというのが重要です。

 

イタドリであれば、イタドリの成分がぎゅっと凝縮されていますし、同時にグルコサミンやコンドロイチン、さらにコラーゲンなどの関節に良いとされる成分をまとめて摂取することができるのです。1日に3錠服用するだけで良いので、非常にお手軽なのではないでしょうか。

 

グルコサミンサプリ イタドリの詳細ページはこちら

 

イタドリの効果は?そもそもイタドリってなんなの?

イタドリの効果とはどんなもの?

最近ではサプリメントとしても販売されているイタドリですが、このイタドリというのはそもそもなんなのでしょうか。イタドリというのは、タデ科の多年生植物になります。日本だけでなく、アジアの各地において自生している植物です。

 

夏頃になると白くて小さな花を咲かせてくれます。このような花を咲かせる植物にしては珍しく、竹のような節を持っている太い茎は空洞になっています。

 

イタドリは繁殖力が極めて強力で、茎を伸ばしてどんどん成長していきます。春には柔らかい新芽を食べることができますが、酸味が強くくせのある味をしています。食材として利用するのであれば、アク抜きをしなければなりません。

 

この柔らかい若葉には擦り傷などの止血作用、痛み止めといった効能があるということが分かっています。イタドリという名前も、この痛みを取るということが由来だといわれているのです。また、根の部分を乾燥させているものというのは虎状根とも呼ばれ利尿作用や便秘解消作用、膀胱炎の炎症抑制効果があるとも言われています。

 

イタドリの効果効能

草むらや河原といった水気が多い場所に群生しているのですが、イタドリとの関係性というのは江戸時代まで遡ります。薬用の植物として様々な効能が認知されているのです。また、中国においては美肌効果があるとして幅広く利用されているのです。

 

根茎部分には血行促進効果があるとされていますし、細胞を活性化する作用があると言われているのです。リウマチや膝痛、腰痛といった関節における症状に対して効果を期待することができると考えられています。

 

食事においてイタドリを摂取することで、必要な栄養分を補給することはもちろん可能です。しかし、食品からでは身体に必要なだけの量を摂取するのは困難でしょう。

 

イタドリの摂取量

イタドリというのは多年草で山菜として人気がありますが、特にイタドリに含まれているレスベラトロールには極めて抗酸化力の強力な成分が含まれています。レスベラトロールは生活習慣病であったりガンを予防するうえで効果的であるとされており、非常に注目されています。

 

乾燥したイタドリの根であれば5グラムから20グラム程度が摂取量としては目安となります。このイタドリの根には解毒作用がありますし、血行促進効果を得ることができますので美容にも効果的なのです。

 

イタドリを山菜としてとって食べるのも良いですが、それでは手間がかかります。毎日継続をしてイタドリを摂取するとなれば、やはり継続しやすく、手軽に購入できるものを選ぶというのが重要です。

 

そう考えると、やはりサプリメントを活用するというのがおすすめです。サプリメントであれば毎日でも手軽にイタドリを摂取できますので、継続しやすいのです。

イタドリサプリメントの効能は?イタドリってどんな植物?

イタドリサプリの効能は?

イタドリというのはダテ科の多年草になります。北海道や四国、九州に多く分布しているのですが、どこでもよく目にするものです。春先になると発芽シーズンになります。

 

イタドリの名前の由来は実は痛みを取るということからきています。このイタドリの特徴というのは、茎の部分にたくさんの節目があって、構造が竹に非常によく似ているということです。

 

どこでも目にするものですが、あまり馴染みのない植物かもしれません。地域によってはスーパーの店頭で販売されることもあるくらいに流通しているようです。

 

しかし、海外においてはこのイタドリは厄介者として扱われています。イタドリは19世紀頃に観賞用として輸出されたものです。しかし、旺盛な繁殖力によって在来種をあっという間に駆逐してしまいました。

 

イタドリの被害というのは世界のいたるところで深刻化しているほどなのです。日本ではイタドリの天敵である虫が存在しているので、大繁殖をすることもないのですが、イタドリは危険性もある植物なのです。

 

イタドリの効能は?

イタドリの主成分というのは、ポリゴニン、ポリフェノール、タンニンといったものです。このポリフェノールには抗菌作用や血流改善作用といった効果があります。血管を強くすることで心臓病、脳血管疾患の発症リスクを軽減することができます。

 

根茎にはレスベラトロールが豊富に含まれています。このレスベラトロールというのは、赤ワインや、リンゴの皮に多く含まれているポリフェノールの一種になります。

 

生活習慣病やガンを予防することができると言われています。イタドリが成長期を過ぎて、枯れてから根茎を乾燥させたものです。鎮咳や止血薬としても使用されています。関節炎やリウマチにおいても改善効果があると言われています。

 

イタドリは調理して食べるのも良いのですが、関節炎等における症状の緩和を期待しているのであれば食事からイタドリを摂取するのはおすすめできません。食事からイタドリを摂取して、関節炎等の症状を緩和するというのは、かなりの量を摂取しなければなりません。そこで、サプリメントが役立つわけです。

 

サプリメントからであれば、イタドリをとても手軽に摂取することができます。さらにイタドリだけでなく、グルコサミンやコンドロイチンといった関節の痛みに対して有効な成分も豊富に含まれています。

 

こういった成分もプラスされているものであれば、より効率よく関節炎の症状を緩和することができます。関節炎の症状はすぐには緩和されませんが、時間をかけてサプリメントを服用していると、次第に症状が緩和されるようになるはずです。

イタドリとはどんな成分?

イタドリというのは東アジアが原産の植物です。このイタドリの茎の内部は空洞になっています。長いものであれば2メートル以上にも成長する植物になります。

 

若葉を切り取ってよく揉んだうえで擦り傷などの傷に刷り込むことで止血作用を得られるとして古くから使用されてきました。さらに痛みを和らげる働きがあるということからも、痛みを取り除くイタドリと呼ばれるようになったともいわれています。

 

イタドリに含まれる成分と効能

膝痛・関節痛

関節痛などに効果のあるイタドリの主成分というのは、ポリゴニンです。このポリゴニンはオキシアントラキノン誘導体の一種です。さらにフラボン配糖体やタンニンといった成分が豊富に含まれています。

 

エモジンは便秘解消に効果がありますし、フラボン配糖体やタンニンはポリフェノールの一種ですので、日本人に馴染み深い緑茶に多く含まれています。抗菌作用、血流改善効果があります。高血圧や心臓病の改善に効果があるのです。

 

そして根茎にはレスベラトロールという成分がたっぷりと含まれています。レスベラトロールは近年になって注目されるようになった成分なのですが、代表的なものとして赤ワインやブドウの皮といった果皮に多く含まれる成分です。

 

抗酸化作用が極めて高いので、生活習慣病やがん予防にも効果的です。さらに関節炎やリウマチにも効果があるため、漢方薬としても用いられることがあります。

 

イタドリサプリメントに含まれる成分

イタドリを使用したサプリメントも販売されています。このイタドリサプリメントは種類によって配合されている成分が異なります。

 

例えば、マイケアイタドリは、イタドリに含まれる成分だけではなくコラーゲンやコンドロイチンも含まれています。コラーゲンやコンドロイチンといえば、関節部分にある軟骨を形成している成分としてよく知られています。このコラーゲンやコンドロイチンを摂取することで、関節痛の症状を緩和することができるのです。

 

このイタドリサプリメントを摂取する時に気になることは、やはり他の薬剤と一緒に摂取してはいけない成分が入っていないかどうかです。膝や腰といった関節に痛みを感じるということは、ある程度年齡を重ねている方が多いです。つまり、関節痛だけでなく他にも何かしらの病気を抱えていることもあります。そのような病気の治療のために服用している薬剤と一緒にイタドリサプリメントを摂取しても良いのでしょうか。

 

まず、イタドリサプリメントは食品によってつくられています。そのため、薬剤との併用によって悪影響を及ぼすような成分は含まれていません。ただし、ホルモン感受性疾患を発症している方は、イタドリサプリメントを服用する時には十分に注意をしてください。

 

また、アレルギーのある方も注意が必要です。例えばマイケアイタドリのようなサプリメントにはイタドリ以外にもコラーゲンなどの減量として甲殻類が使用されています。つまり、このような甲殻類に対してアレルギーのある方はアレルギー症状を引き起こすことがありますので、注意しなければなりません。

 

グルコサミンサプリ イタドリの成分についてもっと詳しく

イタドリにはどのような副作用があるの?レスベラトロールの副作用は心配ない?

イタドリには副作用がある?

イタドリを使用したサプリメントというのは副作用はあるのでしょうか。まず、サプリメントというのは食品ですので、基本的には副作用はありません。食品由来の成分を使用しているので問題ないのです。

 

ただ、イタドリに含まれるレスベラトロールというのは近年になって注目されるようになった成分です。そのため、副作用の心配をする人もいるかもしれませんが、そのような心配は無用です。

 

結論を言えば、レスベラトロールは健康に悪影響をあ耐えるような副作用は報告されていません。安全性が極めて高い成分であると考えて良いでしょう。

 

レスベラトロールとその他の医薬品、サプリメントとを一緒に摂取した時であっても、副作用が出るようなことはありません。動物を使用した実験においても、副作用は現れなかったそうです。

 

レスベラトロールというのはブドウの果皮などから抽出されたもので、食品由来の成分ですので、副作用が出る可能性は極めて低いのです。ただし、過剰摂取をしてしまうと、お腹が緩くなることもあります。というのも、レスベラトロールが直接影響しているのではなく、エモジンと呼ばれる成分に暖化作用があるのです。

 

ホルモン感受性疾患のある方は注意

レスベラトロールは食品として自然に含まれているものを摂取するのであれば、含有量も少ないので過剰に心配をする必要はありません。しかし、サプリメントとして濃縮をされているものの場合にはいくつか注意しなければならないこともあります。

 

レスベラトロールというのは女性ホルモンの一種であるエストロゲンに非常によく似た作用があります。そのため、ホルモン感受性疾患を持っている方にはおすすめできないのです。

 

ホルモン感受性疾患として代表的なものは、乳がんや卵巣がん、子宮内膜症といったものです。ホルモンの分泌量などが原因となって発症する病気です。これらの病気を発症している場合には、レスベラトロールの摂取を控えるようにしましょう。

 

膝や腰といった関節痛などにイタドリが効果的なのですが、イタドリを摂取する場合にはこのようなホルモン感受性疾患を発症しているかどうかに注意しなければなりません。ホルモン感受性疾患を発症している方で、関節痛などの症状を緩和するためにイタドリサプリメントを摂取したいのであれば、一度主治医に相談をしてみてください。

 

医師に相談をしたうえで問題のない摂取量をしっかりと確認したうえで、イタドリサプリメントを摂取するようにしてみてください。そうすれば副作用などもなく安心してイタドリを摂取できるはずです。

イタドリサプリの評価について知りたい!

イタドリサプリを選ぶ時にはやはり評価というものをチェックしておくべきです。実際にイタドリサプリを使用した方による評判や意見というのは参考になります。それでは、イタドリサプリの評価についてご紹介します。

 

イタドリサプリを選んだ理由

腰痛や膝痛を改善したいと思っている時に、イタドリの評判が良かったので選んでみました。サプリメントだけでなく痛み止めとしての働きをするということが分かっています。では、このイタドリの効果というのはいつからなのでしょうか。飲み始めて3週間くらいが経過してから少しずつ痛みが軽減してきました。

 

服用薬とイタドリとの併用においてもそこまで大きな問題はありませんでした。成分にアレルギー反応を引き起こす等がなければ副作用もなく安心して続けることができます。

 

毎日でもお手軽

私が選んだイタドリサプリメントは、1日の服用量は3粒です。私はお薬を飲むのがあまり得意ではないので、飲む量が1日で3粒というのはとっても有りがたかったです。粒も小さくて無味無臭でした。

 

毎日飲んでいると1ヶ月も経過した頃には、階段の昇り降りがかなり楽になりました。1日の生活の中で階段の昇り降りをするのがすごく憂鬱だったのですが、イタドリのおかげで痛みもかなり緩和されたので嬉しかったです。

 

大好きなソフトボールを再開!

私はソフトボールや野球が大好きで、草野球をよくしていました。そしてここ2年間くらいはソフトボールもしていたのですが、ソフトボールを初めて半年くらいの時に膝の痛みがあまりにも強いので、ソフトボールを楽しむことができなくなってしまったんです。

 

鍼治療なども行っていたのですが、結局期待したような効果を得ることはできませんでした。そんな時に見つけたのがイタドリサプリメントでした。イタドリサプリメントなら自分の思っているような効果を得られるのではないかと思い、試してみました。

 

最初は効果も実感できなかったのですが、1年が経過する頃には自分でもはっきりと膝の痛みが引いてきたことを実感できるようになりました。毎日3粒のサプリメントを飲んでいただけなのにこんなに膝の痛みが緩和されるとは思わなかったので驚きました。

 

長年の悩みが解消された!

これまで長年膝の痛みで悩んできました。実は仕事柄、20代半ばにはすでに膝の痛みに悩まされていたんです。すぐに膝の痛みが辛くで、どうしようもなかったのですが、特に辛いのは雨の日などの気圧の変化です。

 

膝に水が溜まって、その水を抜いてもらうということもよくありました。でも、イタドリサプリを飲むようになって、かなり症状が緩和されるようになったんです。

 

イタドリはどんなサプリメント?口コミは?

イタドリが使用されているサプリメントにはいくつか種類があります。では、イタドリサプリメントというのはどのような効果を得ることができるものなのでしょうか。口コミ情報からチェックしてみましょう。

 

イタドリなのにグルコサミンサプリ?

膝の痛みが強いので、サプリメントでなんとかしたいと思っていました。そこで、グルコサミンが配合されているイタドリサプリを選びました。

 

1日3粒服用するだけで、軟骨に成分を補充して減ってしまった軟骨を補強することができます。北海道の先住民族が使用していたオオイタドリという植物を使用しており、膝痛や腰痛といった関節痛に対して効果を期待することができるそうです。

 

ただ、サプリメントなので即効性はありませんね。即効性はありませんが、しっかりと軟骨が補充されていくので、服用してからしばらく痛みはありましたがすぐに痛みも解消されていきました。

 

イタドリは天然の成分ではありますが、その中でも私が選んだイタドリサプリメントのマイケアイタドリは即効性が高いようです。1ヶ月もすると膝の痛みはかなり軽減されたと思います。

 

力仕事でボロボロの関節のサポートのために

私は大工をしているのですが、力仕事をすると身体が悲鳴をあげていました。ちょっとした力仕事でも身体がギシギシ痛むので、なんとかしたいと思っていた時にイタドリサプリメントが良いと知りました。

 

サプリメントを飲み始めて2週間くらいで効果が出始めました。それまでは関節の痛みが気になっていたことも、積極的に取り組むことができるようになりました。

 

また、普段の生活では階段の昇り降りだけでも辛かったのですが、今ではそのような階段の昇り降り程度では痛みを感じることもなくなりました。まだ飲み始めて1ヶ月と少しですが、それでもこれだけ効果が出るのであればまだまだ飲み続けていきたいと思います。

 

膝の痛みにヒアルロン酸で効果がなくて…

膝が痛くてどうしようもなくなった時に整形外科においてヒアルロン酸を注射してもらいました。でもしばらくすると痛みが出るようになったので、もう一度ヒアルロン酸を注射です。それでも結局効果が持続しなかったので、イタドリサプリを飲むことにしました

 

イタドリサプリメントを飲んでいると、1ヶ月もするとあんなに痛みが強かったのに、痛みが緩和されるようになったんです。サプリメントなんてどうせ気休めだと思っていたのですが、まさか本当に効果を実感できるとは思ってもみませんでした。これならもっと早くサプリメントを飲んでおけばよかったです。

グルコサミンサプリ イタドリ


膝痛・関節痛対策にイタドリサプリを試してみる


グルコサミンサプリ イタドリの公式サイトはこちらから